天才エビサワ君 その2

笑い

走り出すヴィッツ

おどおどとVitsを運転をするエビサワ君。

内見予定リクエストを4件出していて最初の1件目です。

地図

この距離でほぼ一本道だしカーナビもあるので迷わずに目的地に到着します。

この大きいタイムズに駐車するのですが、これがまた苦戦するのです。

 

 

※脱線しますがヴィッツをご存知ですか?
ヴィッツ

コンパクトカーブームを引き起こし、世界のコンパクトカー市場に大きな影響を与えた。

(ウィキペディア(Wikipedia)「トヨタ ヴィッツ」より引用)

という記載がある通りコンパクトで運転しやすくて、運転に慣れていない女性でも比較的楽に駐車できるコンパクトカーそれがヴィッツです。

 

そのヴィッツで「何回切りかえすんだ・・・」というくらい切りかえすエビサワ君。

 

僕は「お、面白いなこの子」と喜んで見ていましたが横の妻はどうでしょう?

早くもイライラが伝わってきます。

待望の1件目入室

無事に?駐車完了し一件目へ

 

オートロック物件なのでメモッていたマスターナンバーをエビサワ君は入力します。
準備万端です。

 

勝負の9割は準備で決まると僕の師匠は言っていましたPDCAのPです。さすがの新入社員エビサワ君も抜かりがありません。

 

 

さて空きません

 

慌てふためくエビサワ君は何度も入力しますが

 

 

空きません

 

僕は「い、いいぞ、いいぞ」と喜んで見ていましたが横の妻はどうでしょう?

 

 

あー怒ってる。

 

 

結局管理会社電話して正しい番号を聞き出せたので入れましたが、この物件は条件と合致しなかったのでサヨナラすることに。

 

2件目へ向かうため駐車場に戻る一行、

エビサワ君が駐車料金を払うために財布を出したのですが

 

 

 

 

(↑こんなトゲトゲの財布)

攻めてるなぁ!!おい!

 

 

横の妻は

 

 

 

 

あー怒ってる(笑)

 

続く

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました