に投稿 コメントを残す

天才エビサワ君 その2

走り出すヴィッツ

おどおどとVitsを運転をするエビサワ君。

内見予定リクエストを4件出していて最初の1件目です。

地図

この距離でほぼ一本道だしカーナビもあるので迷わずに目的地に到着します。

この大きいタイムズに駐車するのですが、これがまた苦戦するのです。

 

 

※脱線しますがヴィッツをご存知ですか?
ヴィッツ

コンパクトカーブームを引き起こし、世界のコンパクトカー市場に大きな影響を与えた。

(ウィキペディア(Wikipedia)「トヨタ ヴィッツ」より引用)

という記載がある通りコンパクトで運転しやすくて、運転に慣れていない女性でも比較的楽に駐車できるコンパクトカーそれがヴィッツです。

 

そのヴィッツで「何回切りかえすんだ・・・」というくらい切りかえすエビサワ君。

 

僕は「お、面白いなこの子」と喜んで見ていましたが横の妻はどうでしょう?

早くもイライラが伝わってきます。

待望の1件目入室

無事に?駐車完了し一件目へ

 

オートロック物件なのでメモッていたマスターナンバーをエビサワ君は入力します。
準備万端です。

 

勝負の9割は準備で決まると僕の師匠は言っていましたPDCAのPです。さすがの新入社員エビサワ君も抜かりがありません。

 

 

さて空きません

 

慌てふためくエビサワ君は何度も入力しますが

 

 

空きません

 

僕は「い、いいぞ、いいぞ」と喜んで見ていましたが横の妻はどうでしょう?

 

 

あー怒ってる。

 

 

結局管理会社電話して正しい番号を聞き出せたので入れましたが、この物件は条件と合致しなかったのでサヨナラすることに。

 

2件目へ向かうため駐車場に戻る一行、

エビサワ君が駐車料金を払うために財布を出したのですが

 

 

 

 

(↑こんなトゲトゲの財布)

攻めてるなぁ!!おい!

 

 

横の妻は

 

 

 

 

あー怒ってる(笑)

 

続く

 

 

に投稿 コメントを残す

天才エビサワ君 その1

妻のつぶやき

皆さんは「天才」と呼ばれる人種を目の当たりにしたことはありますか?

そうそう実生活で現れるはずが無かろう「天才」に僕は会ったことがあります。

それが今回ご紹介するエビサワ君です。

暗いニュースが続く昨今、彼の天才性はきっと皆さんに勇気を与えてくれる一筋の光となると確信したのでご紹介していきます。

 

エビサワ君とは

さかのぼること2015年5月、同棲のための住まい探し。

妻の広すぎる人脈の中に不動産屋さんいらっしゃったおかげで、話はトントン進みました。

物件巡りの当日、その担当さんはのっぴきならない用事でアテンドすることができなかったため代わりとして使わされたのがそう、「エビサワ君」です。

 

エビサワ君との出会い

彼の容姿は画像素材のサイトで見つけたこんな感じに似ています。

新入社員

見るからに「新卒社員感」を垂れ流していて

・ピカピカだけど身長とミスマッチのスーツ
・パリッパリのワイシャツ
・買ったばかりの革靴
・絵にかいたような赤いネクタイ
・当り障りのない髪形
・無駄にぺこぺこする様

 

「新卒社員」をマニュアル化したらこんな感じだろうなという絵にかいたような「新卒像」でした。

 

二子玉川駅のバス停付近に社用車の青いVitsを停めセコセコと現れたのですが、そのエビサワ君を一瞥して妻が言った一言は僕の中でTOP5に入る名言です。

妻のつぶやき

 

 

「新卒つかまされた」

 

ぼそっと言ったこの一言は会心の面白さで笑いを必死にこらえていました。

ペコペコあいさつするエビサワ君のアテンドでこのあと市内を巡るのですが、彼の行動は予想の斜め上のはるか先を行った後に地中に潜って戻ってくるくらい奇天烈で「天才っているんだ」と感心しました。

 

ここから面白くなってきますが、今回はこのくらいで・・・

 

その2に続きます。